2006年10月30日

実家レポ 〜前編〜

アロ&チョコ無事帰って参りました♪

実は、初めに報告があるんです。
26日の朝、アロが数回吐いたので病院にかかりました。
その時にある病気が判明したんです。
診断の結果、生まれつき心臓に持病があるという事でした。(吐いたのは、異物を食べたか、空腹だったとの事です。)
実家の近くの病院にかかったので、掛り付けの先生に再検査をしてもらって下さいと言われ、エコー写真も下さいました。
早急に対処しなければいけない病気ではないとの事でしたが、小さいアロを見ていると、とても胸が締め付けられました。診て下さった先生は心臓に強い先生ではなかったので、病名までは、特定してもらっていないのですが、近々検査に行って来ようと思います。経過は、またお伝えしますね。

アロがに病気が判明しても、本人はいたって元気なので、チョコもめそめそしてられません!!!
ここから、実家レポスタートですぴかぴか(新しい)



10/21(土)

午後からアロの3回目のワクチンでした注射
体重は、3.51キロ。
この日の健康診断では、異常なしだったのですが……。
アロは先生に愛想を振りまき、オリコウさんでしたハートたち(複数ハート)

その後、チョコパパ&ママと待ち合わせをして実家に帰省しました車(セダン)チョコパパ&ママは大歓迎でアロを迎えてくれました♪
チョコの家から実家までは約3時間。
途中、アロのおトイレ休憩を取りながらなんとか到着しました〜家
アロは、すっかり疲れたみたいで、ほとんど眠っていました眠い(睡眠)
真っ暗だったので写真撮れず……あせあせ(飛び散る汗)




10/22(日)

早速、アロは室内探検サーチ(調べる)

 1022-1.jpg
  ここはどこだわん?


 1022-2.jpg
  これ好きだわん揺れるハート


この日以来ゴルフボールがすっかりお気に入りになりました♪
意外とすぐ慣れてくれたので、助かりましたグッド(上向き矢印)
おトイレは場所が変わったので、成功率↓。
ままっ。仕方ないですよね(;^_^A




10/23(月)

お気に入りの場所発見ぴかぴか(新しい)


 1023.jpg
 今まで知らなかった肌触りだわん揺れるハート

ソファの上のムートンがすっかりお気に入りで、寝る時は必ずココでした(笑)
気持ち良さそうだね〜☆




10/24(火)

初★庭に散歩に行きましたぴかぴか(新しい)
騒ぐ!騒ぐ!
イタズラ心でちょっと紐を放してみたら、裏のお宅の畑に消えていきました(笑)
喉はオレンジ色に染まってるし!
何つけたんでしょうね?
やっぱり外は好きみたいです♪


 1024-1.jpg
  はしゃいでもいいわん?


 1024-2.jpg
  野菜とパチリだわん☆


 1024-4.jpg
  疲れたわ〜ん…眠い(睡眠)




10/25(水) −アロ祝☆4ヶ月リボン

チョコパパの用事で隣街へ★
実家に帰る時に購入したドライブボックス初使用でアロもいく事になりました♪
まずは、室内で体験♪

 
 1025-1.jpg
 とりあえず入ってみたわん。


車で体験♪

 1025-2.jpg
 またブーブでどこいくわん?

 
 1025-3.jpg
 ちゃんと運転してだわ〜ん(by アロちゃん監督)



 1025-4.jpg
  秒殺だわん…眠い(睡眠)


みなさま、前半はいかがでしたでしょうか?
早送りでお送りしておりますぅ(笑)
チョコパパ&ママにも愛されとっても充実した日々を過ごしたアロでした♪
続きは、また明日〜☆彡 ヾ( ´ー`)ノ

ニックネーム チョコ at 12:31| Comment(10) | TrackBack(0) | おでかけ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロちゃん先天性の心疾患・・・キャバだからある程度の覚悟は必要なのかもだけど・・・こんなに小さいうちに分かるなんて。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。でも早く分かって良かったのよね。これから生活や食事などを気をつけていけばきっと大丈夫!

実家に一緒に帰ってたんですね^^チョコさんのご両親かわいすぎるアロちゃんにメロメロでしょうね^^
Posted by ニコナ at 2006年10月30日 14:11
おかえりなさ〜い。アロちゃん、大丈夫ですか?
こんなに小さい内から心臓の持病があるって分かるなんて・・・(>_<)。
チョコさんも動揺したことでしょう。でも、
早く分かってラッキーだと思うことにしましょう。
食事や運動に気をつけてあげられますからね。
ウチのタフィーも1歳9ヶ月で、心臓に雑音があると言われています。
ウチのタフィーもいたって元気ですよ〜。
アロちゃんがどんな病気なのかまだ分からないけど、一緒にがんばりましょうね。

アロちゃん、チョコさんのご実家でたくさん遊んだようですね〜。
Posted by ねず at 2006年10月30日 15:11
おかえりなさ〜い♪
アロちゃんの病気早くにわかって良かったですね。
心臓の持病はキャバちゃんなら仕方ないのかな。
私もキャバを「飼おう!」と思ったその日から、その覚悟だけはしてるつもりだけど、実際言われたらどうなのかな・・・
チョコさんp(・∩・)qガンバレ!

実家では楽しくいっぱい遊べたみたいですね〜。
後半のレポートも楽しいにしてま〜すσ( ^ー゜)うっふん♪
Posted by ねおち at 2006年10月30日 15:51
アロちゃん、チョコさん、お帰りなさい♪
アロちゃんが心臓の病気だなんて・・・。
でも皆さんがおっしゃってるように、キャバはもともと
心臓の弱い犬種だから、まだ小さいうちにちゃんと
病気が分かってよかったですネ。
チョコさんも今はしっかりされてるようで安心しました。
(今は私がかなり動揺してます、涙)
アロちゃんもチョコさんも頑張ってくださいね!
影ながら応援しています。

ドライブボックス、同じですね〜!
あっちこちガジガジオプションが沢山ついてるので、
うちの子はかじりながら寝てました(笑)
アロちゃんもちゃんと車で寝れるんですね〜、エライエライ!
お外のアロちゃん、気持ちが良さそう。
芝生のお庭があるなんて、羨ましいわ〜♪
後半でアロちゃん、どんな経験したんやろ〜!
後半レポも楽しみに待ってます〜(^-^)
Posted by bebe at 2006年10月30日 16:09
アロちゃん、チョコさん、
おかえりなさい。待ってましたよ♪

アロちゃんの心臓のこと…
みなさんもおっしゃってるけど、
早く発見できたのはラッキーだったかもしれないですね。
ウチも獣医さんには「キャバは仕方ないですね…」と言われています。
でも心臓病になって、お薬と上手に付き合って、
9歳でもゲンキにお散歩してるキャバちゃんもいますからきっと大丈夫よ!

チョコさんはゆっくりのんびりできたかしら?

Posted by トモ at 2006年10月30日 17:24
アロちゃんは4ヶ月目に入ったんですね^^おめでとう、アロちゃん。
アロちゃんを大好きだったし心臓病のことがショックです・・。はぴすけにドキドキしながら心臓検査をさせたことを思い出しました。チョコさんも心配で心配でたまらないと思います。。でも、先生が心臓病にお詳しくなかったということもあり、もしかしたら誤診ということもあるかも。
はぴすけも稀に心拍の刻みが乱れることがあります。検査では今の所問題ないといわれてますが、まだ安心していません。。
でも、はぴすけもそうなんですが、今をアロちゃんが幸せに生きてることが一番だと思います。
Posted by ハピィぱぱ at 2006年10月30日 19:38
アロちゃんに心臓の持病があるなんて…びっくりしてしまいました。でも皆さんおっしゃるように、早期発見できたのが幸いですね。チョコさんのおうちに来たアロちゃんは本当に幸せなワンコですよ!チョコさんもパパさんもアロちゃんもお出かけお疲れ様!楽しいこと盛りだくさんでしたね〜♪
Posted by たけのこ at 2006年10月30日 22:08
はじめまして☆
いつもいつもアロちゃんブログ楽しみに
拝見しています♪
(アロちゃん大きくなりましたね!)
今回心臓病の記事を読んで、思わずコメントをしてしまいました。
私も5ヶ月になるキャバリアの女の子を
飼っています。(名前はミクです)
ミクとアロちゃん 同じ年頃なので、
とても人事とは思えなくて・・・。
チョコさん とてもとても不安で悲しい
気持ちになったと思います。
でも、みなさんのコメントにもあるように
私もアロちゃんはチョコさん夫婦のところ
に来て本当に幸せだと思います。
そして何より早期発見で本当に良かったと
思います。
これからのアロちゃんとチョコさん夫婦の
生活がなにより幸せであることが、
アロちゃんの一番のお薬だと思います♪
なんだか思わずコメントをしてしまった
のに、こんな取り止めのないコメントで
ゴメンナサイ。初めてのコメントなのに。
実家レポ後半編それから、これからの
アロちゃんを楽しみにしています。
では また遊びに来ま〜す☆
Posted by uta at 2006年10月30日 23:21
お帰りなさ〜い!!
アロちゃんに心臓の持病ってビックリ!
キャバには多いんですよね!
早いうちに発見できたのは幸いです!
病名がハッキリするまでは心配ですが、チョコさん頑張ってくださいね!
実家は良いなー!
我が家は北海道なので連れてはいけません(涙)
車や自転車、人に気を使わないで自由に遊ばせられるのって良いですね!
ここだとドックラン以外は何処も気を使って、ワンが可哀想にないますよ〜。
Posted by MIRU at 2006年10月31日 08:28
【ニコナさんへ】

ほんとうちの両親はメロメロでした〜☆
かわいがって貰ってアロも嬉しかったと思います!

心臓病は、キャバはどうしても考えておかないといけない病気ですもんね。実際思いもしてなかったので、ほんとビックリして足が震えました。
でも、私がどうしよう?ってなる前に、アロと今まで通り楽しく過ごす事が一番だって気が付きました♪これから上手に病気と付き合っていきたいです。



【ねずさんへ】

タフィーちゃんも雑音があるんですね。
ねずさんも最初はビックリされたと思います。
私も、心臓に疾患が……と言われてもアロは至って元気だし、あまり実感が湧かないんです。
でも、今はよくても、これから年を取って病気が現れてくるかもしれないと考えると、恐いですね。
一緒に頑張っていきましょうね!
少しでも長くわんちゃんと一緒にいられる様に!



【ねおちさんへ】

実家生活は常に人が傍にいるし、とっても楽しかったみたいです☆

飼う時に、病気にもなるし、私達より先にいなくなっちゃうんだって覚悟してたんですが、実際足ががくがく震えました。でも、アロが頼れるのは私達なんだ!しっかりしないと!って気力で立ち直りました!
なんだか、母親の気分です。
これからも見守っていて下さいね♪



【bebeさんへ】

ほんと小さいうちに分かったのは奇跡だったのかもしれません。嘔吐がなかったら病院にも行かなかったし、早く分かって私達の病気へ立ち向かう覚悟もつけられると思います。
小さいうちの発見なので、もしかしたら大きくなって疾患が治る事もあるんだよ、とも言われました。
これから、病気を見守りながら、いろんな体験をさせてあげたいと思っています☆

ドライブボックスすっかりお気に入りで自分ではいるんですよ〜(笑)ちょっと寝方が苦しそうだけど^^;



【トモさんへ】

すっかり羽を伸ばしすぎましたぁ〜(笑)

9歳でも元気なキャバちゃんもいるんですね!
凄く勇気が持てます!
これから、病名や治療方針など先生とよく話し合っていくと思うんですが、アロには病気になってるからと制限を作らず、のびのびと育っていってほしいと思います☆



【ハピィぱぱさんへ】

そうですね♪
ほんと今を幸せに生きるのが大事ですね!
実は、アロには前々から出産をさせたいと思っていて、今後先生と相談しながら、もし病気が出産に影響を及ぼさないなら、させてあげたいと思っています♪
先生も、小さいし、急にどうこうなる訳じゃないですよ、って言われたので少し安心しています。
ハピィちゃんも心拍の乱れがあるんですね。
なんでもないといいですね。
アロが病気だとわかったので、なんだか皆さんのキャバちゃんも大丈夫かな?と心配になっちゃうんです^^;



【たけのこさんへ】

ありがとうございます☆
アロも幸せだと感じてくれてると嬉しいです^_^
早期発見だったので、これから病気と上手に付き合っていこうと思います!

1週間の実家帰省は、ほんと盛りだくさんで、ちょっとオリコウになったかな?って感じです(笑)
お散歩デビューも出来たので、これから楽しみがいっぱいですね☆



【utaさんへ】

いつも読んで下さってありがとうございます☆
どんどんコメントお待ちしてますよ〜!

温かいコメントありがとうございました!
ほんと病気が分かった時は、ダンナさんも近くにいなかったので、とても不安でした。
けど、今は病気と上手に付き合っていこう!と思っています☆
こんなに心配して下さる皆さまがいて幸せです☆
これからも、のんびりとやっていきますのでヨロシクお願いします〜!



【MIRUさんへ】

ご実家北海道なんですね!
ミクちゃんアイルくんカモ〜ン☆なのになぁ!
実家は田舎なので、車も少なく安心でした(笑)
田舎のいいとこですね。

来月には心臓の検査に行ってくる予定なので、またお伝えしますね。
どんな病気かわからないので、ほんと心配です。



*みなさまへ*

今回アロの心臓の疾患の事でご心配頂いてありがとうございます!
温かいお言葉を頂いて私も病気と戦う勇気を貰いました!とっても嬉しかったです!
これからも、今まで通りのんびりと暮らしていこうと思いますので、みなさま見守っていて下さい☆
本当にありがとうございました★
Posted by チョコ at 2006年10月31日 14:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/553804
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック